FC2ブログ
足に悩みを抱えている方にも、靴選びの楽しさを知って欲しいなと思います

宮城興業 工場視察
工場視察に行きました。
メンズ仕立てのオーダー靴やSTリラックスを作っています。


すごい種類の甲革が保管されていました。

KIMG7289.jpg

木型もすごい!数千種もありました。

ちょっとステキな木型もありました。⛳

KIMG7288.jpg




和創良靴の革の裁断はすべて手断ち
型抜きも含まれていると思っていたので、いやー大変な手作業です。

KIMG7291.jpg



大変な手作業といえば
ギザ抜き
ひとつひとつ丁寧に抜いていました。
すごい手作業です。


かかとに芯材をいれて、かかとの革を整える作業


アッパーに木型を入れ、仮止め
底付けの準備
仕上りにゆるみがでないように、ワニでアッパーの革を引っ張り
釘を打っていく

KIMG7299.jpg

アッパーをウエルトを縫い合わせる作業

KIMG7307.jpg


クッションになるコルクを入れます。

KIMG7319.jpg

コルクに革が混ざっています。靴を作った残りの革を有効活用しています。

足をサポートするシャンクを入れます。

KIMG7320.jpg



本底を縫い付ける出し縫い等、そのあと細かい作業が仕上げまで色々と続きます。

つり込み作業は興味深かったです。

それから以前から気になっていたこと
全敷はどのタイミングで貼るのか?
靴の内部を汚さずにきれいに貼るのはいつなのか?

結果
普通に最後でした。
要はプロなんですね、本当に。
靴の内部を汚さずにきれいに貼れるのです。
パンプスは何百回も経験がありますが、和創良靴の接着剤の付いた全敷を1ミリの狂いなく貼るのは難しいのです。
コツは教わってきました。
グッといれて、パッと放すです 笑


とにかく
とても丁寧で細かい作業には感心しました。

名靴を作る格言
革に勝る素材なし、熟練した手作業に勝る機械なし

宮城興業の意気込みを感じ取れる格言です。

丁寧な靴作りを見せて頂きました。



*------------------------------*
*藤沢市川名2-1-2 第一興産ビル1F
*モードハヤマ
*TEL/FAX 0466-28-0692
*営業10:30~19:00
*水曜定休 祝日は営業 翌日振替休

http://www.mode-hayama.com

yjimage974HUD93.jpg  yjimage.jpg 
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © コンフォート(快適)でおしゃれな靴の提案・・・ モードハヤマ. all rights reserved.