FC2ブログ
足に悩みを抱えている方にも、靴選びの楽しさを知って欲しいなと思います

橋本 公宏氏の講義
16132749577321.jpg


J.S.T.F代表 橋本 公宏氏の講義


両国の国際ファッションセンターで
「革職人が語るオーダーメイドシューズの世界」の講義があり
職人さんの世界をのぞいてきました。

靴職人による足の計測は、シュ―フィッターの計測と変わりありませんでした。

計測する名称は違います。
昔ながらの「一の甲」「三の甲」 
職人の響きです。
私がいう「ボールジョイント」「インステップ」です。

仮縫い合わせで履いた靴の「つり込み」をみせていただきました。
つま先は細いワニを使ってました。

16132751127400.jpg

すくい縫いもみせていただきました。

靴の型紙の作り方は面白かったです。
木型に紙を貼って、紙にデザインを描いて、紙のパーツを木型から切りはがして、平面な型紙にしていきます。
立体的な絵が、平面の絵になっていきます。
洋服でいうと「立体裁断」で、型紙おこしって事ですね。

内羽根のVは開かないように誂えるという話
革が伸びて中底が沈むことを想定しているので疑問に思い、質問してみました。

製法はハンドソーン・ウェルテッド
昔ながらの手作業
中底のコルクが薄いので経年によるコルクの沈み込みが少ないので
履き始めからジャストでよいのですって!

私の頭はすっかりグッドイヤー・ウェルテッドに染まっていたという事です 笑


靴作りは本当に奥が深く、また難しいなぁとつくづく思いました。
お履きになる方の感覚に左右されるので、数値的な正解もなければ、不正解もないです。
オーダーを受けている私にできる事は
お客様の感覚を職人に伝えるという事でしょうか

しかし伝えるのは数値なんですけど 笑


16132749577802.jpg

黄昏の光に照らされたスカイツリー がきれい

講演があったファッションセンターですが、住所は墨田区横綱 。゚(゚^∀^゚)σ。゚
さすが相撲の町と思ったら
横綱ではなく、横網(よこあみ)でした。(。-_-。)


このブログをスマホでご覧の方、「PCビュー」でみるととカテゴリー別にみれます。

はじめての方は足の計測を行います。
足入れ感や履き心地を確認しながら最も履き心地のよい靴を選ぶお手伝いをさせて頂きます。
ご来店を心よりお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします。


*------------------------------*
*藤沢市川名2-1-2 第一興産ビル 1F
*モードハヤマ
*TEL/FAX 0466-28-0692
*営業10:30~19:00
*水曜定休 祝日は営業 翌日振替休業

*第3木曜日も休業してます

今月のお休みはこちら→

HPはこちら→

yjimage974HUD93.jpg  yjimage.jpg 
スポンサーサイト



Copyright © コンフォート(快適)でおしゃれな靴の提案・・・ モードハヤマ. all rights reserved.